企業法務(法人・事業主の方)

事業の遂行にあたっては日々さまざまな問題が発生します。問題を未然に防いだり、既に発生した問題へ対処することで、弁護士は円滑な事業遂行のお手伝いをいたします。
顧客、従業員とのトラブル、取引先とのトラブル、契約書や利用規約の作成及びリーガルチェック、各種損害賠償問題(請求する側、される側)への対応、新規ビジネス展開にあたっての法的問題点の検討、債権回収、企業不祥事への対応等、迅速に対応させていただきます。
既に訴訟が起こされてしまった案件でもご相談下さい。

過去の取り扱い事例

◆業務委託契約の解除に伴う損害賠償問題
継続を原則とする業務委託契約を解除して数千万の損害賠償請求訴訟を提起された件で主張を尽くし、請求額の大部分を減じた判決が出ました。

◆店舗での事故にかかる損害賠償訴訟
店舗で発生した事故につき顧客から損害賠償訴訟を提起された件で非口外条項を盛り込み保険による解決をしました。

◆ 残業代請求労働審判
退職した従業員から残業代請求の労働審判が提起され、タイムカードや休憩時間、時効等につき被告側の主張を尽くした上、第1回期日で早期解決をはかりました。

◆騒音を理由とする損害賠償訴訟
エンタテイメント系会社の営業騒音を理由として近隣の法人から数千万の損害賠償訴訟を提起された件で請求棄却が認められました。

◆約定金等請求事件
地上げに関連した不動産業者同士の報酬支払の約定につき約定金請求訴訟を提起された件で勝訴的和解による解決をしました。

◆ 告訴
従業員の横領事件にて警察との折衝を重ね告訴状が受理されました。

PAGE TOP